最新情報

川合 宏哉先生(昭和61年卒)「胸の痛み(カルテQ&A)」 (神戸新聞 2018.3.22記事)

2018年4月26日

標記の件、神戸新聞社より転載許可を頂きました。
また、川合 宏哉 先生より以下コメントを頂きましたので神戸新聞記事とともに掲載させて頂きます。

・・・以下 川合 宏哉 先生より・・・
 このたび姫路医師会からご紹介いただき、神戸新聞 カルテQ&Aの取材を受ける機会をいただきました。関係各位に御礼を申し上げます。また神緑会にもご紹介いただけることに感謝申し上げます。
 姫路では、心不全患者さんに在宅における医療をすすめています。しかし播磨姫路二次医療圏域では高齢者が多く、心不全の悪化した場合の症状がとらえにくいため、早期に見つけにくいことで対応が遅くなりがちです。ご本人やご家族、そしてかかりつけの先生や訪問看護師さん、ケアマネージャーさんと勉強会を持ちながら、患者さんの過ごしやすい在宅で医療をすすめることを目指しています。その延長として心不全患者さんへの緩和医療もすすめています。これからも患者さん中心の医療が展開できるように努めて参ります。

神戸新聞2018.3.22記事「<カルテQ&A 胸の痛み 狭心症の疑い循環器内科」 (PDF 547KB)

前のページに戻る