最新情報

児玉裕三先生(平成6年卒)「手遅れになる前に膵臓検査を(長寿の作法)」 (神戸新聞 2018.9.10記事)

2018年10月30日

標記の件、神戸新聞社より転載許可を頂きました。
また、児玉 裕三 先生より以下コメントを頂きましたので神戸新聞記事とともに掲載させて頂きます。

・・・以下 児玉 裕三 先生より・・・
 膵癌は最も予後不良な癌の一つです。その大きな理由として早期発見の難しさがあげられるでしょう。膵癌を早期にみつけ根治的な治療を行うために、患者さんの啓蒙に加え、クリニックや検診施設との連携、さらには行政も含めた取り組みを目指したいと思います。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

神戸新聞2018.9.10記事「手遅れになる前に膵臓検査を(長寿の作法)」 (PDF 857KB)

前のページに戻る