最新情報

中内一揚(平成8年卒)著書「つぶれないクリニック」発刊

2019年4月24日

標記の件につきまして中内一揚先生よりご連絡を頂きました。
以下先生からのコメントを掲載させて頂きます。

つぶれないクリニック 表紙写真
 著者は神戸大学を平成8年に卒業後、大阪大学、兵庫医大と渡り歩いた眼科医。平成28年より西宮北口にて開業している。継承開業の苦労を描いた前作「これから開業する君へ」に続く、開業後の苦労を描く「つぶれないクリニック」。開業医はどんどんと生まれるが、つぶれないクリニックを作るのは難しいと語る。開業医はサービス業であり、院長は経営者、マネージャー、そして医療のプロでなくてはならない。プライドだけでは生き残れないが、それを捨てずにどのように昇華していくのか。本書では、開業後に襲ってくるさまざまな出来事や、落ち込んだ時にも気持ちを楽にしてくれる経験談をイラストを多用して紹介している。開業後まだ日の浅い先生、これから開業を志す先生方へ、あなたのクリニックがより一層輝ける一助になればと執筆した。

<中内 一揚>

アマゾンにて販売中(中内眼科クリニックあるいは中内一揚を入れて検索)
またはこちらをクリック

前のページに戻る