昭和60年卒 安 克昌先生(故人)をモデルにした土曜ドラマ ーNHK 総合 2020 年1月18 日(土)午後9 時スタート!(4K 制作・全4回)ー

2019年12月4日

標記の件、昭和60年ご卒業の中村一郎先生、山崎敦子先生よりご連絡を頂きました。また、卒業生・基金課からも広報を頂いております。以下ご連絡致します。

【放送予定】
NHK総合 午後9:00~9:49(毎週土曜日・全4回) 
 第1回:2020年1月18日(土) 第2回:2020年1月25日(土)
 第3回:2020年2月 1日(土) 第4回:2020年2月 8日(土)


『心の傷を癒すということ』

「傷つきにやさしい社会」の実現を願う精神科医・安克昌氏が懸命に生きた証を綴る』
被災者の“心のケア”のパイオニアとして奮闘しつづけた精神科医の
ヒューマンドラマ(オリジナル)

【あらすじ】
 ジャズピアノはプロ級の腕前、レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医・安和隆(柄本佑)。自分の居場所を探し続ける青年時代を送ってきたが、明るい妻・終子(尾野真千子)と出会い、同じ在日としての悩みを共にできたことでようやく心穏やかな日々を送る。第一子が誕生した直後、阪神・淡路大震災が起きる。精神科医としてできることは何か・・・模索の日々が始まる。和隆は被災者に寄り添い話を聞き続ける中で、精神科医にできることは、被災者を治療することではなく、治癒力を回復させる手助けをすることだと気づいていく。その後、精神科医として見た被災地の様子を一冊の本にまとめ、学芸賞を受賞。明るい兆しが見えはじめた、39歳のある日、がんが発覚する。

詳細はこちらをクリックしてください。(PDF 1,490KB)


また、NHKのホームページでの紹介サイトは↓↓こちらです。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/411467.html

前のページに戻る