令和元年度大倉山祭に対する御寄付の御礼と御報告(大倉山祭実行委員長 医学科3回生 弓場 健太郎)

2020年3月5日

令和2年3月吉日

御寄付の御礼と御報告

拝啓
 梅花の候、先輩の皆様方に置かれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より私ども学生の大学生活並びに諸活動に対し格別のご厚情を賜り誠に御礼申し上げます。
 令和元年度大倉山祭に対する御寄付の御礼と御報告を申し上げます。
 諸所の事情によりご報告が大幅に遅れましたことをお詫び申し上げます。ただいま先輩方の御住所のデータベースを更新中とのことで急遽神緑会のホームページにて一旦御挨拶させていただく形となりました。更新完了後は書面にてまた御連絡させていただきます。 
  昨年度は私ども令和元年度大倉山祭実行委員会の活動に快く御賛同いただき、御寄付を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。大倉山祭スーパーボールすくい写真
 私どもは新たな時代となっても若々しく全力で駆け抜けて行きたいという願いを込めて令和元年度大倉山祭のテーマを「Don’t Stop Kobe Now ~令和初の青春祭~」と定め、記念すべき令和初の大倉山祭として恥ずかしくない文化祭を目指し東奔西走して参りました。私どもの熱い思いをご来場頂いた沢山の方々に届けることができたと自負しております。
 大倉山祭当日は幸い天候にも恵まれ、開幕から閉幕までなんとか無事に終えることができました。当日の晩の打ち上げは人生で一番胸を撫で下ろしたひと時でした。本年度は学生の方々や一般の方々合わせて延べ3,500人もの方々にご来場いただきました。本年度は軽音部とクラシック愛好会によるピースプロジェクトの復活のほか新設の医学科ダンスサークルによるパフォーマンスなど様々な新企画や定番企画を練り、昨年度の平成最後の大倉山祭に負けない大ボリュームの大倉山祭に仕上がりました。多くの方々にお楽しみ頂けたと思います。 大倉山祭サイドステージ クリスタルキングのものまね写真
 また本祭の前日は大倉山祭の一環として無料市民公開講座の医療シンポジウムを本年度も開催いたしました。「働く人のメンタルヘルス~臨床と研究のいま~」というテーマのもとに医学研究科精神医学分野の先生方お二人と2回生の学士さんお一人に希死念慮に対するインターネット認知行動療法についてなど、大変興味深いご講演を賜りました。
 本年度もスポーツ大会を本祭の一か月前に開催いたしました。学年を問わず多くの学生が参加し、優勝をめぐって熱い試合が繰り広げられました。
 令和元年度大倉山祭の成功は先輩方をはじめ多くの方々が私どもの活動に御賛同くださった結果であると痛感しております。沢山のご支援を賜り委員一同心から感謝いたしております。本当にありがとうございました。
 令和2年度も私どもの後輩が本年度以上の大倉山祭を目指して精一杯励むことでしょう。私どもも継続して彼らのサポートを致します。先輩方におかれましてもどうか引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。こちらで御礼の御挨拶とさせていただきます。

敬具

令和元年度大倉山祭実行委員会 実行委員長
医学科3回生 弓場健太郎

大倉山祭実行委員集合写真

前のページに戻る