新型コロナウイルスなどの感染対策のためのクリーンユニットの開発について

2020年6月25日

 神戸大学医学部附属病院病理部・病理診断科 伊藤智雄教授と(株)ソダ工業は、医療現場などさまざまな場面において、新型コロナウイルスなどの感染対策のためのクリーンユニットを共同開発しました。今後、長期の闘いとなる新型コロナウイルス感染症において、医療者などの感染機会を低減させる重要な機器となることが期待されます。
【本学サイトへ】

前のページに戻る