イベント情報

臨床研究の倫理と不正の構造 -臨床科学の心- 講師:永井洋士(臨床研究推進センター センター長/特命教授)

2018年11月22日

いつ:
2019年1月10日 @ 18:00 – 19:00
2019-01-10T18:00:00+09:00
2019-01-10T19:00:00+09:00
どこで:
神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】
兼【認定臨床研究審査委員会委員等向け研修】

 わが国には、戦時中に非人道的な臨床研究を行った負の歴史がありますが、そうした事実に対する総括もなく、また、臨床科学的な洞察や国民利益に対する十分な議論もないままに、法的根拠の無い倫理指針の下で、臨床研究が管理されてきた経緯があります。こうした中で、ディオバン問題をはじめとする、昨今の、一連の研究不正が発覚しました。
 本セミナーでは、研究倫理の発展の歴史と現状に照らし、アカデミアにおける臨床研究のあり方について見識を深めていただきたいと思います。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 617KB)



【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ: http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html
【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400



★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

前のページに戻る