イベント情報

研究の目的とデータ解析  講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授)

2019年1月29日

いつ:
2019年3月15日 @ 18:00 – 19:00
2019-03-15T18:00:00+09:00
2019-03-15T19:00:00+09:00
どこで:
神戸大学医学部神緑会館多目的ホール

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】
兼【認定臨床研究審査委員会委員等向け研修】

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」では、研究の実施に先立ち適切な研究計画書を作成するよう明記されています。生物統計家は研究計画書を読むときに自分が行うことになるのであろうデータ解析を意識しています。つまり、研究計画書の作成時にデータ解析の計画を行っているともいえます。今回は計画書を作成する際に統計家が気にしている話題を紹介しようと思います。まず研究計画における目的の重要性をお話し、その後に検定の多重性、主要評価項目、欠測などについての話題を紹介したいと思います。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 699KB)


【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。
 

前のページに戻る