イベントカレンダー

8月
18
神緑会 3役会 @ 神緑会館 研修室
8月 18 @ 15:00
8月
20
研究計画書作成と論文作成の方法論 講師:大森 崇(臨床研究推進センター 特命教授) @ 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
8月 20 @ 16:00 – 18:00

研究計画書作成と論文作成の方法論 【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者 必修講習対象セミナー(※)】

 臨床研究の相談などで研究実施計画書を読ませていただいていると、得られた結果をどのようにまとめようとされているのかがよくわからないものをしばしば目にします。そのようなときには、いつでも後で作成する論文をイメージされていたら、もう少し計画書が具体的になり、分かりやすいものになるのではないかなと思います。
 今回のセミナーでは、ある臨床研究を計画する場面を想定し、この段階で論文作成を意識した場合にどのようなことに注意したらよいのかを一緒に考えてみましょう。皆で考える時間を取りながらスライドを進めていきたいので、今回は16:00~18:00の2時間を予定しています。
いつもより長めですが最後まで時間が取れる方の参加をお待ちしております。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 889KB)

【受講希望の方へ】
本セミナーは、グループワーク形式で行います。
2018年8月13日(月)までに、臨床研究推進センターHPより事前登録をお願いいたします。
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。
所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で 規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合 (各年度1回に限る) は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

8月
25
一般社団法人神緑会 理事会 @ 神緑会館 研修室
8月 25 @ 15:00
9月
6
クリニカルサイエンス -原理と実践- 講師:永井洋士(臨床研究推進センター センター長/特命教授) @ 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
9月 6 @ 18:00 – 19:00

クリニカルサイエンス -原理と実践- 【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者 必修講習対象セミナー(※)】

 本邦では、旧陸軍による人体実験をはじめ、非人道的な臨床研究が繰り返された歴史があります。そうした事実に対する反省も総括もないままに、わが国はただ国際的な合意に基づいて現行のGCPを受け入れました。しかしながら、その適用は薬事承認や適応拡大を目的とする治験に限定され、アカデミアで行われるそれ以外の研究は野放しにされてきた経緯があります。とりわけ、データの信頼性確保はあらゆる科学の基盤であり、それが無い限り、臨床試験は「科学」にはなり得ません。
 一方で、臨床試験はあくまで被験者の善意によって成り立つ人類の事業であり、従って、その成果は疾病の診断・治療・予防に最大限反映されねばなりません。
 本セミナーでは、ベーシックサイエンスとの違いに照らしてクリニカルサイエンスの考え方を深耕し、研究の実施に必要な要件と研究の枠組みについて概説します。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 591KB)

★学外の方へ★ お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。
臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

★本学の方へ★ このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。 所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。 ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で 規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合 (各年度1回に限る) は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

<お問い合わせ先>
神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター
TEL:078-382-5400

9月
11
第23回 英語サロン (毎月 第2火曜日 17:00-18:00は英語をブラッシュアップ) @ 生協食堂
9月 11 @ 17:00 – 18:00

留学予定の人、留学希望の人、英語が苦手な人等、簡単な言い回しや単語も普段から使っていないと案外英語ででてこないものです。皆さんも参加して英語をブラッシュアップしてみてはどうでしょう(英語が苦手な人歓迎です!)。
※参加費は無料です。
※簡単な軽食を用意しています。

 日時: 9月 11日(火) 17時~18時
 場所: 生協食堂 

問い合わせ先:眼科医局 楠原 仙太郎
TEL: 078-382-6048

日本語版ポスター(PDF 275KB)
英語版ポスター(PDF 306KB)

10月
9
第24回 英語サロン (毎月 第2火曜日 17:00-18:00は英語をブラッシュアップ) @ 生協食堂
10月 9 @ 17:00 – 18:00

留学予定の人、留学希望の人、英語が苦手な人等、簡単な言い回しや単語も普段から使っていないと案外英語ででてこないものです。皆さんも参加して英語をブラッシュアップしてみてはどうでしょう(英語が苦手な人歓迎です!)。

※参加費は無料です。
※簡単な軽食を用意しています。

 日時: 10月 9日(火) 17時~18時
 場所: 生協食堂 

問い合わせ先:眼科医局 楠原 仙太郎
TEL: 078-382-6048

日本語版ポスター(PDF 378KB)
英語版ポスター(PDF 410KB)

10月
10
医療イノベーションの実現を目指して ~アカデミアの課題~ @ A講義室
10月 10 @ 17:30 – 19:00

※医学研究科医科学専攻大学院特別講義「産学連携特論」としても開講します。

講師:渡邉 裕司先⽣
   浜松医科⼤学理事・副学⻑/国⽴国際医療研究センター臨床研究センター⻑
日時:2018年10月10日(水)17:30~19:00
会場:A講義室

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 211KB)

※学内外問わず、認定臨床研究審査委員会委員等も受講対象としています。

【⼤学院講義として参加する学⽣への注意事項】
本科⽬は、受講者名簿への記⼊と受講レポートの提出が必要です。
受講レポートの⽤紙の配布は、17時45分までとします。
名簿への記⼊は、講義終了後となります。

<問合せ先>
臨床研究推進センター 置村(おきむら)(内線:5693)

10月
12
フリーの統計ソフトEZRの紹介 講師:大森 崇(臨床研究推進センター 特命教授) @ 神戸大学医学部 研究棟B1階 第一講堂
10月 12 @ 18:00 – 20:00

フリーの統計ソフトEZRの紹介 【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者 必修講習対象セミナー(※)】

 臨床研究推進セミナーのアンケートでは「統計解析ソフトの使い方を知りたい」と記載いただくことがよくあります。今回のセミナーは、このご要望にお応えする形で統計ソフトの紹介を企画しました。一人一台PCが使える環境で、フリーの統計ソフトEZRを使って一緒にデータ解析を行いましょう。今回は18:00~20:00の2時間を予定しています。
いつもより長めですが最後まで時間が取れる方の参加をお待ちしております。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 1,422KB)

【受講希望の方へ】
本セミナーは、定員40名のグループワーク形式で行います。
2018年10月5日(金)までに、臨床研究推進センターHPより事前登録をお願いいたします。
http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。
所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で 規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合 (各年度1回に限る) は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

10月
13
地域医療シンポジウム2018 in ひょうご @ 神戸大学医学部附属地域医療活性化センター 多目的研修室
10月 13 @ 13:30 – 19:30

地域医療の在り方と住民の地域医療教育への関わりを考える

地域医療人材育成には地域での教育基盤の整備が不可欠である。地域医療人が活躍する場、つまり人材の受け手である地域全体の教育スキルを高めるために、「地域医療のあり方と住民の地域医療教育への関わりを考える」をテーマに、地域現場の医療従事者、行政職員、医学生、高校生等が参加するシンポジウムを開催する。

 日時:平成30年10月13日(土) 13:30~19:30
 場所:神戸大学医学部附属地域医療活性化センター 多目的研修室
 主催:神戸大学大学院地域医療教育学部門 兵庫県意地域医療支援センター

●基調講演
 「地域医療と地域医療教育のあり方」
  前田 隆浩(長崎大学大学院 地域医療学分野 教授」
●パネルディスカッション
 「住民を巻き込んだ地域医療教育のあり方を考える」
  貝沼 茂三郎  九州大学大学院医学研究院 地域医療教育ユニット 准教授
  佐藤 元美   一関市国保藤沢病院 病院事業管理者
  八幡 晋輔   神戸大学大学院 地域医療教育学部門 特命助教
●ワークショップ
 「受け手と学び手の視点から、地域現場と住民の役割を考える」
●情報交換会
 場所:地域医療活性化センター 地域社会医学・健康科学講座
    18:00~19:30
●申込方法
 申込期限:9月28日(金)
 HPから申込書フォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、
 FAXもしくはメールにてお申込みください。
 HP:http://www.med.kobe-u.ac.jp/dcme/

 チラシはこちらをクリック(PDF 1,749KB)

10月
16
臨床研究を医療機器開発に 生かすためには @ B講義室
10月 16 @ 18:00 – 19:30

臨床研究推進セミナー/国産医療機器創出促進基盤整備等事業(共催)
※医学研究科医科学専攻大学院特別講義「産学連携特論」としても開講します。

講師:方 眞美 先生
   医薬品医療機器総合機構(PMDA)/神戸大学大学院医学研究科
日時:2018年10月16日(水)18:00~19:30
会場:B講義室

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 406KB)

※学内外問わず、認定臨床研究審査委員会委員等も受講対象としています。

【⼤学院講義として参加する学⽣への注意事項】
本科⽬は、受講者名簿への記⼊と受講レポートの提出が必要です。
受講レポートの⽤紙の配布は、18時15分までとします。
名簿への記⼊は、講義終了後となります。

<問合せ先>
臨床研究推進センター 置村(おきむら)(内線:5693)