イベントカレンダー

12月
17
臨床研究計画の策定とデータ収集戦略 講師:永井洋士(臨床研究推進センター センター長/特命教授) @ 神戸大学医学部神緑会館多目的ホール
12月 17 @ 18:00 – 19:00

臨床研究計画の策定とデータ収集戦略 【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】
兼【認定臨床研究審査委員会委員等向け研修】

 臨床研究の成功と失敗は、その計画の段階で大方決まっていると言っても過言ではありません。国内外の最新の知見に基づいて、科学的・医学的・倫理的に正当なリサーチクエスチョン/仮説を設定し、いかに綿密かつ周到な計画を立てるかが成功の鍵となります。
 本セミナーでは、臨床研究を計画する上で最も深い洞察を要するプロトコル開発、データ収集、信頼性確保のあり方等に焦点を当て、研究を立ち上げる際の留意点について概説します。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 631KB)

【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。受講は任意です。
所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

1月
8
第27回 英語サロン (毎月 第2火曜日 17:00-18:00は英語をブラッシュアップ) @ 生協食堂
1月 8 @ 17:00 – 18:00

留学予定の人、留学希望の人、英語が苦手な人等、簡単な言い回しや単語も普段から使っていないと案外英語ででてこないものです。皆さんも参加して英語をブラッシュアップしてみてはどうでしょう(英語が苦手な人歓迎です!)。

※参加費は無料です。
※簡単な軽食を用意しています。

 日時: 1月 8日(火) 17時~18時
 場所: 生協食堂 

問い合わせ先:眼科医局 楠原 仙太郎
TEL: 078-382-6048

日本語版ポスター(PDF 249KB)
英語版ポスター(PDF 268KB)

1月
10
臨床研究の倫理と不正の構造 -臨床科学の心- 講師:永井洋士(臨床研究推進センター センター長/特命教授) @ 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
1月 10 @ 18:00 – 19:00

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】
兼【認定臨床研究審査委員会委員等向け研修】

 わが国には、戦時中に非人道的な臨床研究を行った負の歴史がありますが、そうした事実に対する総括もなく、また、臨床科学的な洞察や国民利益に対する十分な議論もないままに、法的根拠の無い倫理指針の下で、臨床研究が管理されてきた経緯があります。こうした中で、ディオバン問題をはじめとする、昨今の、一連の研究不正が発覚しました。
 本セミナーでは、研究倫理の発展の歴史と現状に照らし、アカデミアにおける臨床研究のあり方について見識を深めていただきたいと思います。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 617KB)



【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ: http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html
【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400



★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

1月
19
平成30年度一般社団法人神緑会臨時(社員)総会並びに新春学術講演会 @ 神戸大学医学部附属病院外来診療棟6F大講義室、神緑会館多目的ホール(情報交換会)
1月 19 @ 15:00 – 20:00

日時:平成31年1月19日(土)
   15:00~20:00
場所:
 総会並びに新春学術講演会:神戸大学医学部附属病院外来診療棟6F大講義室
 情 報 交 換 会:神緑会館多目的ホール (18:10 ~20:00)

<プログラム>
☆ 開会の挨拶(15:00)
☆ 物故会員への黙祷
☆ 平成30年度一般社団法人神緑会臨時(社員)総会 (15:10~15:40)
 ○ 議長による開会宣言
 ○ 議事録記名人の選出
  1.委員会報告等
    1) 学術委員会報告
    2) 広報委員会報告
    3) 情報委員会報告
    4) その他  
  2.審議事項
    1) 平成31年度 事業計画について
    2) 平成31年度 予算について
    3) 役員改選に伴う選挙管理委員会の設置について
    4) その他
☆ 新任教授・栄誉者紹介 (15:40~16:15)
≪休 憩≫
☆ 新春学術講演会
Ⅰ.講演                         (16:25~16:55)
『Basic scienceに根ざした消化器内科診療を目指して』
 神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 消化器内科学分野 教授
  児 玉  裕 三(平成6年卒)
Ⅱ.講演                        (16:55~17:25)
『自己紹介と神戸大学における教育・研究の展開』
 神戸大学大学院医学研究科 生体構造解剖学分野 教授
  仁 田  亮  (特別会員)
Ⅲ.講演                        (17:25~17:55)
『「下から」の医学科改革を目指して 』
 神戸大学医学部医学科5年生  塚本 修一

☆ 閉会の挨拶(17:55)

☆ 情報交換会 (於:神緑会館多目的ホール) (18:10 ~20:00)

1月
28
実践!サンプルサイズ設計  講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部 研究棟B 1階 第一講堂
1月 28 @ 18:00 – 20:00

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】

 サンプルサイズ設計は,臨床研究推進センターの統計コンサルテーションの中で最も頻度が高い項目です。
 コンサルテーションの中で、私は「サンプルサイズ設計は、ある種の設定の下でのシミュレーションである」ことを強調しています。
 現実的な設定を行うためには事前に得られている情報が必要になります。こうした情報はパイロット研究などで得るべきものですが、それをどのように使うのかがあまり知られていません。このワークショップでは、グループごとにパイロット研究で得られた測定値に基づいて状況を考えて、サンプルサイズ設計を行うことを学びます。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 938KB)
 
<受講希望の方へ>
本セミナーは、定員40名のワークショップ形式で行います。
2019年1月21日(月)までに、臨床研究推進センターHPより事前登録をお願いします。

臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

<お問い合わせ先>
神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター
TEL:078-382-5400



★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

 

2月
13
リスク因子の探索 -初めて臨床研究を行う研究者向け-  講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
2月 13 @ 18:00 – 19:00

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】

 統計コンサルテーションでは、既存試料を用いたリスク因子の探索を行う研究について相談を 受けることがしばしばあります。特にこの種類の研究に取り組む方は、臨床研究を始めて行う方 が多いようです。今回は、初めて臨床研究を行う方で、特にリスク因子の探索を行う研究にこれ から取り組む予定、もしくは現在取り組んでいる方を対象に、統計コンサルテーションでお伝えし ている内容をお話しさせていただく予定です。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 563KB)



【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。
 

2月
25
橋渡し研究から臨床試験へ-疾病征圧のパラダイム-  講師:永井洋士(臨床研究推進センター センター長/特命教授) @ 神戸大学医学部 神緑会館 多目的ホール
2月 25 @ 18:00 – 19:00

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】

 様々な形で行われるライフサイエンス研究の成果を国民に還元するのは大学の責務であり、大学は自らイニシャチブを取って橋渡し研究(TR)と臨床試験を推進し、新たな医療技術の開発と既存技術の最適化を行うことが国民から付託されています。
本セミナーでは、新規医療技術の開発に焦点を当て、トランスレーショナルサイエンスの概念とそれを具現化するTRと臨床試験のプロセスについて概説します。
詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 719KB)



【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ: http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html
【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400



★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。
ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。

3月
12
第20回 地域医療エキスパートセミナー「地域医療のエキスパートが語る地域医療の楽しさ、おもしろさ」(受講無料) @ 神戸大学医学部附属 地域医療活性化センター2階多目的研修室
3月 12 @ 15:50 – 17:00

様々な分野で活躍する地域医療エキスパートを招き、地域医療の楽しさ・おもしろさを お伝えします。経験豊富な講師と一緒に地域医療を深く学びましょう。

日時:2019年3月12日(火)15:50~17:00
会場:神戸大学医学部附属 地域医療活性化センター 2階多目的研修室
対象:地域医療に興味がある方

【講演会:15:50~17:00】
  「信楽で働く医師から、地域医療を志す学生さん達に申し上げたきこと」

甲賀市立信楽中央病院
  副院長 北川 貢嗣 先生
  
≪プロフィール≫
 1993年3月  自治医科大学卒業。
 1993年5月~ 滋賀医科大学医学部附属病院初期研修
 2001年4月~ 公立高島総合病院内科
 2003年4月~ 西浅井町国保永原診療所所長として1人勤務
 2008年4月~ 京北社会保険病院(現東京北医療センター)
        総合診療科医長
 2010年4月~ 甲賀市立信楽中央病院総合診療科医長
 2014年4月~ 東近江市蒲生医療センター総合診療科医長→診療局長
 2017年4月~ 甲賀市立信楽中央病院総合診療科副院長

 【資格・免許等】
 日本内科学会(総合内科専門医)、日本プライマリ・ケア連合学会(認定医・指導医)、日本医師会認定産業医、日本環境感染学会インフェクションコントロールドクター(ICD)、認知症相談医(滋賀県)

詳細はこちらをクリックしポスターを御覧ください。(PDF 689KB)

●ご質問・お問い合わせ先●
神戸大学大学院 地域医療教育学部門
〒652-0032 神戸市兵庫区荒田町2-1-5 地域医療活性化センター内
TEL:(078)382-6732  FAX:(078)382-6283
HP:http://www.med.kobe-u.ac.jp/dcme/

最終講義のご案内(教授名:古森 孝英) @ 医学部 外来診療棟6階 大講義室
3月 12 @ 17:00 – 18:00

<最終講義のご案内>

教授名:古森 孝英
所属:口腔外科学分野
日時:平成31年3月12日(火) 17時00分~18時00分
場所:医学部 外来診療棟 6階 大講義室
題目:『歯科口腔外科医としての40年』

記念パーティ:平成31年3月12日(火) 18時10分~
場所:病院地下職員食堂(ご自由に参加下さい)

※花束等は固くご辞退させて頂きます。

最終講義担当:古土井春吾(74602)
記念パーティ担当:明石昌也(74612) 
秘書:東野(内線 6213)

3月
15
研究の目的とデータ解析  講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部神緑会館多目的ホール
3月 15 @ 18:00 – 19:00

【臨床研究推進セミナー】

【臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※)】
兼【認定臨床研究審査委員会委員等向け研修】

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」では、研究の実施に先立ち適切な研究計画書を作成するよう明記されています。生物統計家は研究計画書を読むときに自分が行うことになるのであろうデータ解析を意識しています。つまり、研究計画書の作成時にデータ解析の計画を行っているともいえます。今回は計画書を作成する際に統計家が気にしている話題を紹介しようと思います。まず研究計画における目的の重要性をお話し、その後に検定の多重性、主要評価項目、欠測などについての話題を紹介したいと思います。

詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 699KB)


【学外の方へ】 
お手数ですが事前に受講登録をお願いいたします。

臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html

【お問い合わせ先】
 神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400

★本学の方へ★
このセミナーの受講は、(下記※を除き)業務上必須のものではありません。 受講は任意です。所定労働時間外の受講であっても超過勤務手当は支給されません。ただし、上司からの業務命令(指示)を受けた場合、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、 申告ください。

(※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。