イベントカレンダー

1
2
神戸大学 With COVID-19シンポジウム「新型コロナと共存する社会を考える」神戸大学では、新型コロナと共存する社会をテーマに、シンポジウムを開催いたします。 15:30
神戸大学 With COVID-19シンポジウム「新型コロナと共存する社会を考える」神戸大学では、新型コロナと共存する社会をテーマに、シンポジウムを開催いたします。 @ Zoom(定員200人)
7月 2 @ 15:30 – 18:00
どなたでもご参加いただけますので、下記申し込み方法により、お申し込みください。 多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 本シンポジウムでは新型コロナウイルスについての最新の学術的知見を共有し、医療・経済への影響と本学の取り組みを概観した上で、人々が安心して豊かな生活をおくれるように、今後の社会の仕組み、或いは人と人の関わり方、助け合いなど人と文化がどのように変わっていくかを考えます。 【日時・場所】  令和2年7月2日(木)シンポジウム 15:30-18:00  Zoomによるオンライン開催(事前登録制) 【主な内容】 ■開会の挨拶 武田 廣(神戸大学長) 講演1 医療の最前線からみた新型コロナウイルス感染症の特徴と医療態勢維持の努力、感染防止と両立する社会活動のあり方など 杉村 和朗(神戸大学理事・副学長) 講演2 新型コロナウイルス感染症流行による企業経営への影響や従業員の受けているストレス、テレワークの状況などを実証的調査から報告 服部 泰宏(神戸大学経営学研究科・准教授) 講演3 神戸大学が取り組む約50テーマの新型コロナウイルス対策研究の概要と知の拠点としての本学の使命など 小川 真人(神戸大学理事・副学長) ■パネルディスカッション 齋藤 政彦 (神戸大学副学長)(モデレーター) 杉村 和朗 (神戸大学理事・副学長) 服部 泰宏 (神戸大学経営学研究科・准教授) 奥村 弘  (神戸大学人文学研究科長) 谷口 真澄 (神戸市企画調整局長) ■閉会の挨拶 水谷 文俊(神戸大学理事・副学長) <お申込方法> 令和2年6月30日(火)までに、Googleフォームより以下の事項についてご記入の上、お申込みください。 1、氏名 2、氏名 ふりがな 3、ご所属 4、連絡先(メールアドレス) 5、住所(都道府県まで) ※参加には事前登録が必要です。定員になり次第、受付を終了します。 詳細はこちらのポスターを参照ください(PDF 906KB)
3
4
5
6
7
8
第23回地域医療エキスパートセミナー(オンライン開催) 18:00
第23回地域医療エキスパートセミナー(オンライン開催) @ オンライン形式にて開催
7月 8 @ 18:00 – 19:30
様々な分野で活躍する地域医療エキスパートより、地域医療の楽しさ・おもしろさをお伝えします。経験豊富な講師と一緒に地域医療を深く学びましょう。 【完全オンラインで実施します 】 日時:2020年7月8日(水)18:00~19:30(受付 17:30~) 会場:オンライン形式にて開催 対象:地域医療に興味がある方 定員:90名 ※先着順 講師:北澤 彰浩 先生  (佐久総合病院 副院長 地域ケア科医長・内科医長・国際保健医療科医長) 講演会(質疑応答有)地域医療のエキスパートが語る地域医療の楽しさ、おもしろさ 演題「地域医療は 医療のいち分野でなく 地域のいち構成要素」    ≪プロフィール≫ 平成4年3月 滋賀医科大学卒業   4年3月 杏林大学付属病院救急医学教室入局   5年3月 杏林大学付属病院救急医学教室退局   5年6月 スリランカを中心に1年間ボランティア活動・        フィールドワーク(インド・ネパール・パキスタン)   6年9月 佐久総合病院研修医   8年5月 長野県厚生連下伊那診療所出向   11年4月 佐久総合病院地域ケア科   14年4月 佐久総合病院地域ケア科医長   20年4月 佐久総合病院副診療部長(26年2月末まで)       佐久総合病院老人保健施設副施設長(25年3月まで)[...]
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31