イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
7
95%信頼区間と検定のp値 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) 17:20
95%信頼区間と検定のp値 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 外来診療棟4階 A講義室
10月 7 @ 17:20 – 18:20
大学院医学研究科 バイオメディカルサイエンス専攻 講義 臨床研究推進セミナー(共催) 対 象:臨床研究従事者 日 時:2019年10月7日(月)17:20~18:20 場 所:神戸大学医学部 外来診療棟4階 A講義室 講 師:臨床研究推進センター 特命教授 大森 崇  95%信頼区間やp値は論文の本文の中だけではなく、abstractにも頻繁に出てきます。このセミ ナーでは、95%信頼区間やp値とは何か、どのようにそれらを読むのか、解釈する際に注意する ことは何かについてもお話しします。 詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 622KB) 【学外の方へ】  お手数ですが事前に受講登録をお願い致します。  臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html 【お問い合わせ先】  神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400
8
第33回 英語サロン (毎月 第2火曜日 17:00-18:00は英語をブラッシュアップ) 17:00
第33回 英語サロン (毎月 第2火曜日 17:00-18:00は英語をブラッシュアップ) @ 生協食堂
10月 8 @ 17:00 – 18:00
留学予定の人、留学希望の人、英語が苦手な人等、簡単な言い回しや単語も普段から使っていないと案外英語ででてこないものです。皆さんも参加して英語をブラッシュアップしてみてはどうでしょう(英語が苦手な人歓迎です!)。 ※参加費は無料です。 ※簡単な軽食を用意しています。  日時: 10月 8日(火) 17時~18時  場所: 生協食堂  問い合わせ先:眼科医局 楠原 仙太郎 TEL: 078-382-6048 日本語版ポスター(PDF 476KB) 英語版ポスター(PDF 702KB)
9
10
11
実践!フリーの統計ソフトEZRの紹介 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) 18:00
実践!フリーの統計ソフトEZRの紹介 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部 研究棟B 1階 第一講堂
10月 11 @ 18:00 – 20:00
大学院医学研究科 バイオメディカルサイエンス専攻講義 臨床研究推進セミナー(共催) 対 象:臨床研究従事者 日 時:2019年10月11日(金)18:00~20:00 場 所:神戸大学医学部 研究棟B 1階 第一講堂 講 師:臨床研究推進センター 特命教授 大森 崇  臨床研究推進セミナーのアンケートでは「統計解析ソフトの使い方を知りたい」と記載いただくことがよくあります。今回のセミナーは、このご要望にお応えする形で統計ソフトの紹介を企画しました。一人一台PCが使える環境で、フリーの統計ソフトEZRを使って一緒にデータ解析を行いましょう。今回は18:00~20:00の2時間を予定しています。  いつもより長めですが最後まで時間が取れる方の参加をお待ちしております。 詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 958KB) 【受講希望の方へ】    本セミナーは、定員40名のグループワーク形式で行います。 お手数ですが、2019年10月4日(金)までに、受講登録をお願いいたします。 臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html 【お問い合わせ先】  神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400
12
地域医療シンポジウム2019 in ひょうご 13:30
地域医療シンポジウム2019 in ひょうご @ 神戸大学医学部附属地域医療活性化センター 多目的研修室
10月 12 @ 13:30 – 19:30
地域医療の在り方と住民の地域医療教育への関わりを考える 地域医療人材育成には地域での教育基盤の整備が不可欠である。地域医療人が活躍する場、つまり人材の受け手である地域全体の教育スキルを高めるために、「地域医療のあり方と住民の地域医療教育への関わりを考える」をテーマに、地域現場の医療従事者、行政職員、医学生、高校生等が参加するシンポジウムを開催する。  日時:令和元年10月12日(土) 13:30~19:30(受付:13:00)  場所:神戸大学医学部附属地域医療活性化センター 多目的研修室  主催:神戸大学大学院地域医療教育学部門 兵庫県意地域医療支援センター  共催:全国地域医療教育協議会 <プログラム> ●基調講演  「地域医療と地域医療教育のあり方」  【演者】   塚原太郎  厚生労働省 近畿厚生局長 ●パネルディスカッション  「住民を巻き込んだ地域医療教育のあり方を考える」  【演者】   若月 徹  藤田医科大学医学部健康科学 准教授   原田昌範  山口県立総合医療センターへき地医療支援センター長   見坂恒明  神戸大学大学院地域医療支援学部門 特命教授 ●ワークショップ  「受け手と学び手の視点から、地域現場と住民の役割を考える」 ●情報交換会(19:30 終了)  場所:地域医療活性化センター 地域社会医学・健康科学講座  詳細チラシはこちらをクリック(PDF 622KB) ●申込方法  申込期限:9月27日(金)  HPから申込書フォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、[...]
13
14
15
16
17
18
19
20
21
多重性の問題 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) 17:20
多重性の問題 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部 外来診療棟4階 A講義室
10月 21 @ 17:20 – 18:20
大学院医学研究科 バイオメディカルサイエンス専攻講義 臨床研究推進セミナー(共催) 対 象:臨床研究従事者 日 時:2019年10月21日(月)17:20~18:20 場 所:神戸大学医学部 外来診療棟4階 A講義室 講 師:臨床研究推進センター 特命教授 大森 崇  ひとつの研究の中で、何度も統計的検定を行う必要があることがあります。その際、複数回の検定を行うことが問題になる場合があります。このことは、検定の多重性と呼ばれています。この問題は統計的検定の本質と関係しています。このセミナーでは、統計的検定の復習と、多重性の問題、多重性の問題を回避するためのいくつかの方法についてお話します。 詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 617KB) 【学外の方へ】  お手数ですが事前に受講登録をお願い致します。  臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html 【お問い合わせ先】  神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400
22
23
24
25
26
第14回神戸大学ホームカミングデイ 10:30
第14回神戸大学ホームカミングデイ @ 【午前】六甲台 【午後】シスメックスホール・神緑会館
10月 26 @ 10:30 – 18:30
第14回神戸大学ホームカミングデイ @ 【午前】六甲台 【午後】シスメックスホール・神緑会館
  ※下記第14回ホームカミングデイ案内、第3回美術展示 出展作品募集中!  詳細はこちらをクリックし、確認ください。   ・・・ 第14回ホームカミングデイ プログラム ・・・ <神戸大学全体企画> 午前10:30~ 六甲台にて記念式典 <医学部医学科企画> 午後14:00~ シスメックスホール・神緑会館 【受付】13:45~14:15(医学部会館3階シスメックスホ-ル入口) ◆開会の挨拶(医学部長) 14:15~14:25 (シスメックスホール) ◆神緑会会長挨拶 14:25~14:35(シスメックスホール) ◆第6回神緑会YIA受賞講演 14:35~15:15(シスメックスホール) 第6回最優秀賞受賞者  吉田 尚史 氏(循環器内科)  重岡 学 助教(病理学分野) ◆特別講演 15:15~15:50 (シスメックスホール) 「死因究明等推進基本法の成立」  警察庁科学警察研究所長  福永 龍繁 氏(本部式典講演者) ◆閉会の挨拶(医学科長) 15:50~15:55 (シスメックスホール) ◆記念撮影 15:55~16:00 (シスメックスホール) ◆第7回神緑会ヤングインベスティゲーター  アワード(YIA)発表会 16:10~17:00[...]
27
28
回帰モデルを用いた調整 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) 17:20
回帰モデルを用いた調整 講師:大森 崇(臨床研究推進センター特命教授) @ 神戸大学医学部 外来診療棟4階 A講義室
10月 28 @ 17:20 – 18:20
大学院医学研究科 バイオメディカルサイエンス専攻講義 臨床研究推進セミナー(共催) 対 象:臨床研究従事者 日 時:2019年10月28日(月)17:20~18:20 場 所:神戸大学医学部 外来診療棟4階 A講義室 講 師:臨床研究推進センター 特命教授 大森 崇  2種類の治療方法や曝露の効果を調べるために2群間の比較を行う場合、治療方法や曝露以外の条件のバランスがとれていれば2群間の比較は適切に行えますが、バランスが崩れてしまっていることが稀ではありません。回帰モデルは、そのような場合にバランスを取るための方法の一つです。このセミナーでは回帰モデルとは何か、どのように使うかについてお話します。 詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 622KB) 【学外の方へ】  お手数ですが事前に受講登録をお願い致します。  臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html 【お問い合わせ先】  神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400
29
医療機器開発における 産学連携の重要性について 18:00
医療機器開発における 産学連携の重要性について @ A講義室
10月 29 @ 18:00 – 19:30
臨床研究推進セミナー 臨床研究従事者必修講習対象セミナー(※) 医療機器開発特別セミナー(AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業) ※医学研究科医科学専攻大学院特別講義「産学連携特論」としても開講します 日 時:2019年10月29日(火)18:00~19:30 場 所:A講義室 講 師:方 眞美 先生(医薬品医療機器総合機構(PMDA)/医学研究科客員教授)   【大学院講義として参加する学生への注意事項】  本科目は、受講者名簿への記入と受講レポートの提出が必要です。受講レポートの用紙の配布は、18時15分までとします。名簿への記入は、講義終了後となります。 詳細はこちらのポスターをご覧ください(PDF 782KB) (※)「神戸大学大学院医学研究科又は医学部附属病院における臨床研究従事者等に関する教育・研修にかかる実施要項」で規定されている、臨床研究従事者等が受講すべき教育・研修として本セミナーを選択し、上司からの承認を得て受講する場合(各年度1回に限る)は、所定労働時間外の受講については超過勤務手当が支給されますので、申告ください。 【学外の方へ】  お手数ですが事前に受講登録をお願い致します。  臨床研究推進センターホームページ:http://www.hosp.kobe-u.ac.jp/ctrc/researcher/seminar.html 【お問い合わせ先】  神戸大学医学部附属病院 臨床研究推進センター TEL:078-382-5400
30
31